top of page

依水園・寧楽美術館


依水園の日本庭園は、国指定名勝であり奈良を代表する観光スポットです。江戸時代に作庭された「前園」と明治時代に築かれた「後園」が広がり、二つの趣の異なる庭園風景を同時に味わえます。四季の花々に彩られ、東大寺南大門や、若草山、春日山など山々を背景とした美しい庭園は見ごたえがあります。

その依水園の一角に建つのが寧楽美術館です。海運業を営んだ中村準策をはじめとする中村家3代が収集したコレクションを所蔵。古代中国の青銅器や高麗・朝鮮時代の陶磁器類、日本の茶道具など、歴史ある美術品を鑑賞できます。また、春・秋には重要文化財、田能村竹田の《亦復一楽帖(またまたいちらくじょう)》が特別公開されます。

園内には茶室などの歴史的な建造物にも触れることができます。和食や抹茶などを楽しめる食事処もあるので、散策や美術館鑑賞の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。





住所

奈良県奈良市水門町74

電話番号

0742-25-0781

最寄駅からのアクセス

近鉄「奈良」駅より徒歩約15分(東大寺西隣)

開館時間

9:30~16:30(入園は16:30まで)

休館日

火曜日(火曜日が祝日・休日の場合は開園し、その翌日に休園)、庭園整備期間(12月末~1月中旬および9月下旬)

入館料

一般1,200円、大学生500円、高校生500円、中学生300円、小学生300円、障がいをお持ちの方500円(付き添いの方1名無料)、奈良市ななまるカード(老春手帳)をお持ちの方500円、団体(15名以上)1,000円

留意事項

専用の駐車場がないため、周辺の駐車場をご利用ください。車椅子の入場不可。飲食物の持ち込み禁止。

公式Webサイト


Comments


bottom of page