top of page

西宮市大谷記念美術館



「西宮市大谷記念美術館」は、西宮市が大谷竹次郎氏(元昭和電極社長・現社名SECカーボン(株))より土地や建物、美術品の寄贈を受け、1972年に開館しました。


日本近代洋画、近代日本画、フランス近代絵画を中心としつつ、阪神間を中心とする地元作家の作品等も収集し、1300点を超えるコレクションを所蔵しています。阪神間モダニズムが生まれた地域として、伝統とハイカラが共存する芸術文化、建築、生活様式を感じられる企画展も開催されています。


作品に加え、滝の流れる庭園も必見。季節の花々が鑑賞でき、澄んだ水の音が楽しめる水琴窟もあります。また、元永定正や岡本太郎などの彫刻作品も庭園の随所に設置されています。



庭園では清らかな滝が流れる

住所

兵庫県西宮市中浜町4番38号

電話番号

0798-33-0164

最寄駅からのアクセス

阪神「香櫨園」駅下車。南西へ徒歩6分/JR神戸線「さくら夙川」駅下車。国道2号線を西へ向かい、夙川沿いを南に下り、南西へ徒歩15分/阪急神戸線 特急に乗車、「夙川」駅下車。夙川沿いを南に下り、南西へ徒歩18分

開館時間

10:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

水曜日(ただし、祝日の場合は開館し、翌日休館)・展示入替期間

入館料

展覧会により異なる。

設備

無料駐車場有(15台)、障害者専用駐車場有(2台)、コインロッカー有(リターン式)、傘立て有、AED有、その他貸出ベビーカー(無料)・おむつ交換台・授乳室・貸出車いす(無料)・貸出杖(無料)・エレベーター・車いす専用トイレ等利用可能

公式Webサイト


Comments


bottom of page