top of page

野村美術館

更新日:2023年12月18日

※12月11日(月)から3月8日(金)の期間、休館しています。



野村美術館は、京都市左京区に位置する美術館です。野村財閥を築いた二代目野村徳七(号・得庵)が集めたコレクションを軸に、1984年に開館しました。


実業家で近代数寄者でもあった野村氏は、茶道と能に造詣が深く、コレクションは茶道と能を主なテーマとしています。茶道具、能面、能装束などを中心に、重要文化財7点、重要美術品9点、そして得庵の遺作を含む約1,900点をコレクションしており、常設展と年に約2回の企画展で公開しています。


美術館のある南禅寺界隈は落ち着いたエリアなので、哲学の道や永観堂など近くの散策もおすすめです。

住所

京都府京都市左京区南禅寺下河原町61

電話番号

075-751-0374

最寄駅からのアクセス

  • 京都市営地下鉄東西線「蹴上」駅1番出口より徒歩約10分

  • 「京都」駅バスターミナルより、市バス5番「岩倉」行き「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩約10分

開館時間

10:00~16:30(最終入館は16:00まで)

休館日

月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)※夏季・冬季は休館しています。

入館料

一般800円、学生300円、障がいをお持ちの方300円

※中学生以下無料、手帳をご提示下さい。

設備

駐車場、エレベーター、スロープ、車椅子対応トイレ、ミュージアムショップ

留意事項

開館期間は春季(3月上旬~6月上旬)、秋季(9月上旬~12月上旬)です。

公式Webサイト



Comments


bottom of page