top of page

しゃぶしゃぶ発祥の名店「十二段家 本店」民藝の巨匠たちの作品に囲まれ、京都牛に舌鼓


「十二段家 本店」は、八坂神社のある京都市東山区祇園町に店を構えます。京町家の風情と骨太な民藝建築が共存した店構えが特徴です。

十二段家 本店は、日本を代表する料理「しゃぶしゃぶ」の発祥の店として知られています。1949年、二代目店主が親交のあった医師、吉田璋也らのアドバイスを受けて考案したのが「牛肉の水炊き(しゃぶしゃぶ)」でした。炭火を用いた銅製の火鍋子や京都牛特選黒毛和牛のサーロイン、自家製のゴマだれなど厳選された素材と手法で、発祥のお店ならではのしゃぶしゃぶを頂けます。しゃぶしゃぶと並ぶメニュー、京都牛特選黒毛和牛のすきやきも人気です。


また、工芸品や絵画など、店内に飾られた一級の美術品は必見。二代目店主と交流のあった陶芸家の河井寛次郎や濱田庄司、漆芸家の黒田辰秋(たつあき)、版画家の棟方志功など、民藝運動を担った錚々たる作家の作品を鑑賞できます。十二段家 本店で、民藝の風を感じながら京都牛の逸品を頂く、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。






住所

京都府京都市東山区祇園町570-128

電話番号

075-561-0213

最寄駅からのアクセス

京阪本線「祇園四条」駅より徒歩約5分

営業時間

  • 昼 11:30~14:30(ラストオーダー13:00)

  • 夜 17:00~22:00(ラストオーダー20:00)

定休日

木曜日、第2水曜日 ※変更の場合あり

設備

席数30席

留意事項

専用駐車場はありません。小学生(12歳)以下要相談

公式Webサイト


Comments


bottom of page