top of page

アメリカ村のシンボル・黒田征太郎《ピース・オン・アース》

更新日:2023年12月29日



大阪を南北に走るメインストリート御堂筋の西側に位置するアメリカ村。通称アメ村のシンボルといえる壁画が黒田征太郎(1939~)による《ピース・オン・アース》。道頓堀出身のアーティストで、イラストや壁画制作、ライブペインティングなどを中心に活動する黒田氏が1983年に制作した作品です。アメリカ村の中心街に位置するビル・関西電力道頓堀変電所の壁に描かれています。


今まさに羽ばたこうとする翼を広げた鳥人と“地球に平和を(PEACE ON EARTH)”という言葉が壁一面に描かれ、アメリカ村の自由で若々しい雰囲気にマッチしています。若者たちがこの壁画の前に集うと、それだけで魅力的なドラマが生まれていくようです。初めは期間限定の予定でしたが、メディアで取り上げられるうちに評判を呼び、保存が決まりました。今では街のランドマークとなっています。



また、アメリカ村を代表する商業施設「心斎橋 BIGSTEP」のB2Fには、黒田氏のギャラリー兼アトリエ「KAKIBA(描場)」があります。《ピース・オン・アース》から歩いてすぐの場所にあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。タイミングが合えば、黒田氏の制作活動の様子を観ることができるかもしれません。








黒田征太郎《ピース・オン・アース》

住所

大阪市中央区西心斎橋2-1-22関西電力道頓堀変電所北側壁画

アクセス

Osaka Metro御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅より徒歩3分



黒田征太郎 ギャラリー&アトリエ「KAKIBA(描場)」

住所

大阪市中央区西心斎橋 1-6-14

電話番号

06-6125-5549

Webサイト

アクセス

Osaka Metro御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅より徒歩3分

閉廊日

月〜金と祝日、年末年始

(土曜、日曜のみ開廊)


Comments


bottom of page