top of page

大阪府立中之島図書館

更新日:2023年12月20日


©ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

中央に青銅の円屋根を頂き、本館正面入り口に4本の石柱がそびえる「大阪府立中之島図書館」は、神殿のような佇まいを見せます。

外観は均整の取れたルネッサンス様式であるのに対し、内部の空間は曲線や華麗な装飾を多用するネオ・バロック様式。本館の緩やかなカーブを描く階段や凝った意匠が施された一対の柱などがその特色を伝えています。


©ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

©ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

©ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

大阪の財閥・住友家第15代当主・住友吉右衛門友純(すみともきちざえもんともいと 1865~1926)から図書館の建物と図書購入費が大阪府へ寄付されたのを受け、1904年に完成。1922年に両翼の建物が増築されました。開館50周年を記念して歌人・川口順が詠んだ正面脇の歌碑に、図書館に託した大阪人の希望が刻まれています。


「難波津の まなかに植ゑし 智慧の木は 五十年(いそとせ)を経て 大樹(おおき)となりぬ」


©ShoPro・長谷工・TRC共同事業体

住所

大阪市北区中之島1-2-10

営業時間

月~金曜日9:00~20:00 土曜日9:00~17:00

休館日

日・祝日、3、6、10月の第2木曜日、年末年始

留意事項

ガイドツアーを毎週土曜(11:30~、13:30~、15:30~)開催。各回30分前より先着順にて受付(事前申込不要、先着10人)。参加費500円。

公式Webサイト


最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page