top of page

大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)

更新日:2023年12月20日

※2023年12月1日~2024年3月31日まで大規模修繕工事に伴い、臨時休館。



堂島川にかかる堂島大橋のほとりに建つ大阪府立国際会議場の設計は、世界的建築家の黒川紀章(くろかわきしょう 1934~2007)。「グランキューブ大阪」という愛称の通り、キューブ(立方体)型の洗練された建築が特徴的です。地上13階、地下3階の鉄骨造。世界の人・モノ・情報が行きかう総合交流施設として2000年にオープン。


メインホールの壁や天井は折り紙、エントランスホールの壁は松の枝がそれぞれイメージされるなど、内装は「和」のデザインが採用されています。地球をイメージした半球形で黒川氏の意匠が凝らされた空間が広がる特別会議場は、2023年10月にG7大阪・堺貿易大臣会合のメイン会場となりました。


メインホール

特別会議場



住所

大阪市北区中之島5-3−51

開館時間

9:00~21:00

休館日

12月29日~1月3日

留意事項

2023年12月1日~2024年3月31日まで大規模修繕工事に伴い、臨時休館

公式Webサイト



Comments


bottom of page